山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

そういえば、ワカコも五郎さんも独身

会社で、グループディスカッションのようなことをやる機会があり、その中で「自分が大切にしているかけがえのない時間」とは何をしている時間か、というお題が出た。

すべてをその場で発表したわけではないが、私にとってそれは何かなあと考えると

①山に登る

②温泉に入る

③お酒やおいしいものを楽しむ

④漫画や本を読んだりDVDを見たり

⑤舞台やライブを鑑賞する

⑥恋人といちゃいちゃする

ことなどが、パッと思い浮かんだ。

我ながらありきたりだなあと思いながら同じグループのメンバーと共有すると、やはりみんな、似たりよったりの答えだったんだけど、私と他のメンバー全員とで、決定的に違うことがあって驚いた。

私のあげた項目の①~⑤まではすべて、1人で行うことが前提で考えていた。

①山②温泉③飲食は、たまには親しい人と一緒にやるのもいいかなと思うけど、誰かと一緒にやると「かけがえのなさ」は失われてしまう気がする。

かけがえのない時間は、1人で誰にも邪魔されず、自由に、山や温泉や酒や食べ物と向き合っている時間だ。そういえば孤独のグルメの五郎さんもそんなことを言ってたな。。。

人と一緒の食事だってもちろん楽しいのだけど(1人じゃ入れないお店もあるし)、どうしても、相手との会話などに意識が向いてしまい、お酒や料理自体の印象が薄まってしまう気がするのだ。

山や温泉も同じね。

また④漫画や本やDVD⑤舞台ライブ鑑賞に関しては、人と一緒には楽しみたくないし、楽しめない。

漫画や本やDVDは、誰もいないところで1人で見て、思いきり泣いたり、感情を解放したいのだ。

人がいると気をつかって号泣したりできないし。

ライブや舞台は、DVDなどと同様に感情を解放したいというのもあるし、一緒に見た相手がどういう感想を持ってるかが気になってしまうから、やはり1人がいい。

つまらなかったら「つまらないなー」と思いながら寝たいし、途中で帰るのも自由だしな。ツレがいたらそうもいかない。

でも、他のメンバー全員は

「食事をしたり、旅行に行ったり、ライブに行ったりする時間がかけがえのない時間」

であることは同じだけれど

「それを1人でやることには、何の意味も見いだせない」

のだそう!

1人で飲みに行く人の気持ちはぜんぜんわからないし、1人なら家で発泡酒飲んでたほうがいいんだって。

楽しい時間を、誰かと共有することがかけがえのない時間なのだそう。

今回は、たまたまそういう面子だっただけで「孤独のグルメ」や「ワカコ酒」といった漫画やドラマがヒットしていることから考えても、自分がそこまでマイノリティだとは思わないのだけれど。

でも、よく考えると五郎さんもワカコも独身なんだよなー。

ワカコ酒の中で、ワカコが1人で飲みに行こうとしてたら、恋人から「これから一緒にご飯どう?」とメールが来て「今日はダメ」とお断りするシーンがあり、ものすごく共感してしまったんだけど。

相手がいないから1人でいるのが好きなわけじゃなく、1人でいることに喜びを見いだす人は、なかなか結婚しないんだろうなって思った。

そりゃあそうよね。