山と温泉と私

山と温泉が好きな女子の日々のきろくです

まだまだ悩みそう

明日明後日も、そう天気は悪くなさそうなのでどこか山に行きたいところなのだけど、いまだに行き先が決まらない。

エリアとしては、残雪状況や交通機関の予約が必要ないことから考えて、奥秩父八ヶ岳を考えているのだけれど。

先週も金峰山に行っているので、やっぱり八ヶ岳がいいかなあ、とも思い。

この時期、まだ夏ほど山小屋が混んでいないはずなので、まだ泊まったことのない山小屋に泊まってみたい。

となると、八ヶ岳で泊まりたい山小屋は↓の5つ。

・赤岳鉱泉

・硫黄岳山荘

・赤岳天望荘

・オーレン小屋

・青年小屋

オーレン小屋は1度泊まったことがあるんだけど、それ以外はまだ泊まったことがない。

どの小屋も、食事がおいしいので定評のある小屋。

決めかねていたところにヤマケイオンラインの現地最新情報を見ると、橫岳では既に、ツクモグサが咲き始めているとのこと。

それなら、赤岳~硫黄岳の稜線は歩いてみたいかなあ。。。一応晴れ予報だし。

じゃあ、青年小屋はまた今度かな。青年小屋に泊まって、赤岳~硫黄岳を歩くとなると、1泊では、2日目の行程が長くなりすぎてしまうものね。

オーレン小屋も、同じ理由でまたの機会にしたほうが良いかな。

初日赤岳鉱泉泊なら、初日の行程がゆるく、2日目がきつめに。

初日硫黄岳山荘か赤岳天望荘なら、初日に稜線に上がらなければならないので、ちょっとがんばる必要があるけど、2日目はわりと余裕が出る感じ。

さて、どうするか……。

そして、どこに下山してどこでお風呂に入るのか。

まだ、もう少し悩みそうです。。。

夕方までに決めて、山小屋に予約を入れなくてはー!

GWのときも、涸沢に行くか蝶ヶ岳に行くかで、最後の最後まで悩んだんだよねー。

涸沢ヒュッテor蝶ヶ岳ヒュッテの選択肢だと、どちらの小屋も予約が必要ないので、前日徳澤園に泊まっているときもずっと悩んでました。

(登山計画書には両方のルートを書いて出していた……)

結局蝶ヶ岳を選んだわけですが、当日の朝、横尾に向かって歩いてるときにたまたま話したテント泊のお兄さんに「一緒に涸沢に行きませんか?」と誘われてまた悩み……。

横尾の直前まで悩んでいたけど、結局蝶ヶ岳にして良かったと思っているので、今回も、決めたら自分の選択を信じようw